FC2ブログ

吉濱あさこ diary

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008032721530000.jpg
*すっかり見頃ですね*

霊的な話ですが、こどものころ家の敷地内にものすごい高い木があって
夜になると月明かりに浮かび上がる木の陰が、ゆらゆら動いてかなり不気味で。



そんな木に、一度だけ寝てる間に すすすーーー っと体が吸い込まれたことが
ありまして。
(幼年期特有のぐにゃーんとした夢かもしれないけど)


だからなんだっつー 話ですが、
体の調子が悪くなると、なぜかあの木を思い出すのです。 とくに春は・・・

| 日常 | 00:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT