吉濱あさこ diary

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【映画】Netflixオリジナル Okja オクジャ

ちょっと前ですけど・・Netflix配信の「オクジャ」を観ました。

okja.jpg


「グエムル」などで知られる
韓国の鬼才、と称される(らしい)ポン・ジュノ監督の作品です。
(他の作品は観たことないですすみません・・・)

世界の食糧難を解決するために、品種改良で生まれたスーパーピッグ。
その26頭を世界中あちこちの畜産家に預け、
10年後、優秀に育った1頭を決めるというコンペが始まる。


そして10年後・・韓国の山奥、自然豊かな環境で暮らすスーパーピッグ、
オクジャと少女ミジャ。
2人は友達以上の絆で結ばれ生活を共にしているのであります。

しかしオクジャは立派に育ち、コンペで優勝してしまいアメリカの
大企業へ送られてしまうのですが
少女ミジャがオクジャを助けるために必死に追いかけます・・・!

とアドベンチャーなストーリーなのですが、
それだけではないのです・・・




ミジャにとっては大事な存在であるオクジャ。
でもオクジャは「家畜」として品種改良された生き物。

ペットとは? 家畜とは? 食肉とは・・・
動物愛護とはいったい・・・


いろんな事を考えさせられ、メッセージを投げかけられて、
観た後の感想としては正直「混乱」

オクジャを愛らしくてカシコイ設定にしてるのも
すごくツライ・・・

観終わった後、うちの猫たちが「お腹すいた」というので
okja2.jpg

猫缶を開けたら「ロースト牛肉」という文字が
飛び込んできて、すごくモヤモヤしました・・・

okja3.jpg

| 趣味 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画 「 LIFE (ライフ) 」

暑〜い日々が続いていますが、こないだ久しぶりに池袋で
映画を観て来ました。

「LIFE」

ちょうど観に行く日の朝、テレビで「ホラー映画特集」と
称して紹介されてました。
「ホラーっていうほどのホラーなのかぁ」とタイトルとのギャップに
ちょっとビビりながら鑑賞して参りました。

(ネタバレありです)

未知の地球外生命の採取に成功し、見事成長した謎の生命体
「カルビン」
life01.jpg
(もう少し複雑な形だったような・・)

地球外生命地とのはじめてのコンタクト成功なるか!?と
思いきや、いきなり暴走し始めてクルーを襲いまくる
「カルビン」

クルーをひとり、またひとりと捕食し、どんどん大きくなるカルビン。
いったいどんな怪物になっていくの!?・・・

どうやってカルビンと戦うの!?

とヒヤヒヤしながら見守っていたのですが・・・

ん?

カルビン、思ったより大きくならないわね?

あれ?

カルビンの「賢い」という設定、もうなかったことになってる?


なんかカルビン、賢いというより生きるためだけに必死な生物なんですよね。
だから「LIFE」なの!?





クルーにまとわりつくカルビンの姿がなんか可愛く見えてしまうのは
何故・・・

life02.jpg

「酸素棒」で酸素が欲しいカルビンを
誘き寄せるのですが、酸素棒を抱えてスハスハしてる姿とか
可愛くみえてしまう・・・

life03.jpg
(可愛い♡)

B級、とまでは言いませんが、
思ったより緊張感なくところどころツッコミを入れながら
観たという感じでした・・・

(私の予想ではカルビン、3倍くらいの大きさになるとか
どんどん増えるとか、「賢い」カルビンとどんな頭脳戦に発展するのか?
などなどそんなことを期待していました)


ビタビタとまとわりつくのもなんかうちの猫を思い出してしまい・・・
life04.jpg

| 趣味 | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蒸し蒸し Mushi mUshi MUSHI ....

本格的なTSUYU〜 蒸し暑いですね。

そんな時は部屋にこもってお仕事と海外ドラマに限ります〜。

ネットフリックスには実に様々なオリジナルドラマが
存在しますが、中でも面白いのが
「オレンジ・イズ・ニューブラック」

実話を元にした、女子刑務所内でのお話。

それぞれの事情を抱えた囚人たちによる笑いあり涙あり、
そして同性愛や人種差別など深いテーマを鋭く描いていて見応えたっぷりの
作品です。

実はシーズン4でかなりトーンダウンしてしまうのですが
シーズン5で展開がガラリと変わります。
これからが本題なのかな、といった感じです。

それにしてもシーズン5では全く出てこなかった看守のヒーリー。
彼の悲しみの伏線は回収してくれるのでしょうか〜〜。

byart426.jpg

個人的にはアレックスが好き♪

| 趣味 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

やっと(書いてる本人がい・う・な)
もう6月なのに。。
書いてる本人がもうはやく終わらせても良いんじゃ無いかと思い
一気にトップ3を。

3.マイ・インターン 2015年

アンハサウェイとデニーロさんのちょっと変わったコンビで綴る
ハートフルでお洒落な映画です。

アンハサウェイ演じるオンラインショップを創業した若手社長と、
シニアインターンとして未知なる世界へ飛び込んだデニーロさんの二人が、
世代を超えてお互いに学びあう関係を描いています。

「どうせオシャレなだけの映画でしょ」と思わずに観ていただきたい。
これは、デニーロさんを愛でる映画であります。(個人的には)
今までの役柄で演じてきたのはものすごく怖い〜(から)〜少し怖い、
的な演技がデニーロさんの定番ではないでしょうか...

マイインターンのデニーロさんは、実にジェントルマン。そして
人生の先輩で、見習い研修生として奮闘します。FBのアカウント情報を
入力しているデニーロさん可愛いです...!好き...!

この監督さん大好きです。他にも
「恋するベーカリー」「恋愛適齢期」「ホリディ」
「ハートオブウーマン」を観ていますが、とても良いです♪
byart461.jpg


2.キングスマン 2014年

個人的に「ミッションインポッシブル」シリーズ好きで何度も観ていますが
(特に批判の多い2が好きです)
スパイといえばやはり「なにそれ!?」とワクワクするスパイ道具です。よね?

最新のローグネイションになんとまぁ、、iPad。
iPadでアレコレするって。。とモヤモヤしながら帰宅。
「ま、トムが(呼び捨て)今回も全力で励んだのでいっか」と思い直しましたが。

それからしばらく経って、前々から気になっていた「キングスマン」を観ました。

イギリス紳士のコリンファースさんが素敵♪スパイ道具最高!
スーツに傘、イギリス紳士コーデでのキレキレなアクションを
頭空っぽにして楽しみました♪
やっぱり映画は楽しめなくては!

今年の続編、楽しみにしております。

CjXLDT4UkAAPBwK.jpg



1. ストレンジャーシングス(Netflixオリジナルドラマ)

このドラマを観れただけでもNetflixに加入して良かった、と
思いました。おおげさなんですけどね。
ウィノナライダー、一時期諸事情で見かけませんでしたが、このドラマでみごと復活。
さすが大女優。素晴らしい演技が観れます。

と言ってもドラマは吹き替え派ですけども....

ちょうど私が子供だったころの映画「E.T」「スタンドバイミー」「未知との遭遇」
「グーニーズ」などなど、それらのオマージュシーンが満載です。OPの音楽だけでも
その頃に帰ったような気分に。

現実世界の「裏側」へ行ってしまった友達を助けるため、
「L エル」という超能力が備わっている女の子と子供たちが
奮闘します。
個人的にはぽっちゃりダスティンが好き。
かしこくてお茶目。大人になったらこういう子が一番良い家庭を築きそう。
(勝手な妄想です)

時代設定的にも80年代あたりですし、全てに置いて完璧な80年代の映画ファン
ホイホイになっております。
こういう作品を作れるってすごいなぁ〜。

こちらも今年配信予定の続編を楽しみに待っております♪

byart487.jpg
(ウィノナライダーのつもり...美人さんはむつかしい←言い訳)


と、実に(実に)ダラダラと続けた2016年映画批評。
映画の感想を文字にするって難しい〜〜!

稚拙な文面で(読んでる方がいるとすれば)
申し訳ない気持ちになりますが、Netflixのおかげで映画を見る機会が
増え、なんとなく記録として残したい気持ちもあり。

ということで、ちょっと肩の荷がおりた気分です。


| 趣味 | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

もう4月なのに のそのそっ
....と続けている
2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10。。

4.ブロードウェイと銃弾 1994年公開

最初に謝りますスミマセン。
ウッディアレンの映画ってなんか「気取ったひねくれ者」が好きそうで
避けておりました。

これは....すごく面白かったです!ついでに言うと「カイロの紫のバラ」も良かったです。


1920年代のブロードウェイの脚本を任された新人作家に襲いかかる悲劇。

才能って持って生まれた「ギフト」
でも誰もがその才能を伸ばせる環境で生きているわけではない、という。。
そんな皮肉すぎるテーマのもと、個性豊かな俳優さんたちが実に面白くウィットに富んだ
演技で魅せてくれます。

もっと早く観ればよかった..!


byart462.jpg

| 趣味 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

まだ続いている勝手にトップ10

5.「ぼくのエリ 200歳の少女」 2008年

北欧スウェーデンのちょっと変わった物語。
学校でいじめられいる孤独な少年オスカーと
隣に引っ越してきたエリ。
エリは食事(新鮮な人間の血)を採ってきてくれる「謎のおじさん」と
住んでいます。そうヴァンパイアなのであります(!)
(タイトルでバレますかね)

そんな二人の物語。

北欧ならではの自然美、静かに進む物語。

エリのヴァンパイヤの本能と狂気が儚くて美しい。
(血まみれだけど)

オスカーがエリのためにこれからどうなっちゃうのかは
容易にわかるのですが、それを考え出すと
ゾゾゾ .....!!!
いや、これはこれでハッピーなのかも??
うーん。


観た後に知りましたが
あるシーンにぼかしが入っていて
ぼかしナシで観るとまたお話の辻褄が変わってくるとか
なんとか。
つまり
劇中に何度かエリが言うセリフ
「私は少女ではない」
というセリフ。

オスカーは「少女ではない」という言葉の意味を理解した上での
ラストシーンなのか...
そう考えると、また不思議な魅力が増す作品です。


///////////////////////


bokunoeri.jpg

(子供の絵・ふう・にしてみました)

| 趣味 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

だらだらと 続いている
2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10 です

6.マダム・フローレンス!夢見るふたり 2016年公開

実在の人物、フローレンス・フォスター・ジェンキンスをメリル・ストリープが演じます。
1944年、カーネギーホールで行われたマダム・フローレンスの公演は今なお伝説として
語り継がれているようです。。。が。
フローレンスはオソロシク音痴だったのです。
(後に調べたら、服用されてたお薬の影響だったとか......)

ちなみにマダム・フローレンスは社交界で名の知られた資産家であります。

そしてその彼女の「音楽への情熱」を支え続ける夫シンクレア。

まずはメリル・ストリープの演技に圧巻。
とにかく音程を外しまくる奇妙な歌声で、まっすぐに生き抜く
フローレンスをめいいっぱい演じております。
最後の上手に歌うシーンもニクイ。

テクニックなんて関係ない、人の心を揺さぶるものはその人の情熱なんだと
思わせてくれます。

心がガサついた時に、ぜひどうぞ^^

IMG_3495.jpg




| 趣味 | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

のっそりと 続いている
2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10 です

8.恋愛適齢期 2004年公開

熟年の恋愛がテーマのロマンティックコメディ。
「30未満の女性しか恋愛対象じゃない」と言い切り、
音楽業界でブイブイ言わしてる(表現が古い)
プレーボーイハリーと、50過ぎの人気劇作家エリカのジュク〜い恋のお話。

私は恋愛がテーマのものはほとんど観ないのですが
こういう少し捻った大人の恋愛ドラマは観てて楽しいです。
しかもジャックニコルソン。
笑顔がとにかく怖いです。

そう、怖い。
ジャックニコルソンがエリカに惹かれてニンマリする笑顔。
怖い....

でもそこがグッと来るんです。フシギ。

エリカとハリーが海辺でピクニック(?)
しながら打ち解けていくシーンは、ふたりとも白でキメてておしゃれでスマートです。

エリカの所有する広い別荘。個々の部屋でパソコンのチャット機能を通じて
会話をする二人。
書きながら消したり、エンターキーを押すのをためらったり
純粋すぎる熟年の恋愛。。

軽くベッドシーンがあるのですが、ハリーが(夜のお薬を飲んで)
心臓発作になったりと「熟年」ならではの笑いがあります。

ジャックニコルソンが引退宣言したようですね。

「恋愛小説家」という映画もとても良いです。
ハタチ頃に観たんですが、若い頃にはわからないことが
あるんだな、と観直して思いました。

でもやっぱり笑顔は怖いです....!

renaitekireiki.jpg



| 趣味 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

先日からの、、
2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10 です

9.インシディアス 2010年公開

ホラーです。普段そこまで好きなジャンルではないのですが...
(あたまを斧でサックリ!的な痛そうなシーンは苦手かも)

とてもアトラクション的なホラーです。
幽霊のビジュアルとかまるでティムバートンの
クレイアニメ風なレトロな趣き。

「来るよね?来るよね??この感じ...
やっぱり来たーーーー!」
といった感じで「キャーキャー」楽しむ系です。


日本人の考える「死後の世界」といえば天国と地獄ですが、
欧米の方の死後の世界って現世界の「裏側」的な
感覚なのでしょうか、ね?
Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャーシングス」
もそういうこの世の「裏側」の世界を描いております。
ほかにもそういうのがあったような...

そうそう、「シャイニング」でもありましたが、双子が並んで佇む姿って
不気味です...!

ちなみに2章、3章と続編があるようですが
まだ観ていません。

eiga4.jpg


| 趣味 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年に観た映画・ドラマ (勝手に)トップ10

Netflixに加入して2年ほど。
ネット配信といえば
HuluやAmazonプライムもありますが…
Netflixの魅力といえば、オリジナル作品が豊富なところです。

そして家から徒歩圏内には映画館があり、
時間を作っては映画やドラマを鑑賞する
機会が増えましたので、(とても)フンワリとした
感想とランキングを(数日に分けて)お送りします。


2016年 観てよかった映画・ドラマ

10. キミー・シュミット(Netflixオリジナル作品ドラマ)

15年間イカレた教祖によって地下に閉じ込められていた29歳のキミーが、ニューヨークで
人生を取り戻すために奮闘するというストーリー。

良く良く考えなくても結構な重い話のはずが…
1話40分ほどのドタバタコメディです。

おかまのタイタス、大家のリリアン、
周りのキャラクターも最高です。

ちなみに今年の前半に観た「ルーム」というこれまた監禁された
親子の映画なのですが、これはかなり覚悟して観たほうが良いかと思います。

キミーシュミットの面白さは、ただただ明るいドタバタコメディかと
思いきや、これは私の個人的な見解ですが、「依存」というテーマが下に
引かれている気がします。

お酒や異性に、宗教や権力、などなど。
依存というのは少なからずつきまとうものですが
それに対して疑問を持ち、立ち向かうキミーに勇気をもらえます。

シーズン3を楽しみに待っています♪



CizUT3QUYAAdVlv.jpg

chi na mi ni....

私はNetflixの回し者ではございません。

| 趣味 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |