吉濱あさこ diary

≫ EDIT

【雑貨】coco.a のもちふわクッション 

cocoa01.png
ついに出ました!

私のイラストをモチーフにしました雑貨ブランド coco.a(ココア)の
もちふわクッションです♪ (〃´∀`〃)

楽天・らぐー RAGUICHI 様

上記URLより詳細がみれます。

cocoa02.png
この黒ねこちゃん、モデルはウチのジリさま。

ill27.jpg
元の絵は2015年にマルプギャラリーさんで展示をさせていただいた際に
描いたこの絵です。

ジリへのありあまる愛が込められた作品で、今でも
とても気に入っております♪

よろしくお願いいたします*



| しごと | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月のこと 

ウソみたいな速さで月日が過ぎ去っていきますね。

コワイ!

8月、雨ばっかり降っていた感じですね。
今年の夏はさほど(暑さが)怖くなかったな。

ジリの体調を診ながらですが、ちょこちょこ出かけた
8月。

IMG_2089.jpg
人に教えたくない某飲み屋さんにちょこっと行ったり
(これは大好きな鳥白レバー&レバーペーストというレバーづくし)

IMG_2078.jpg
すいかも食べたし
(このタイで買ったチープな薄いスプーンはスイカが食べやすい)

IMG_2145.jpg
坂川装丁塾でご一緒だった福良雀さんの展示に行ったら
同業の方と、とても良いお話が出来たし、とても居心地がよく
ついつい長居してしまったり・・・

IMG_2100.jpg
「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」
を鑑賞したり・・・

IMG_2170.jpg
ハプニングがありましたが、ちゃんこ&ジンギスカンを食す会など・・・
(このお鍋、ほんとに大きかった!)

IMG_2229.jpg
そして画面でしか見ることが出来なくなったジリを
食い入るようにみているコバちゃん。

夏が終わり、秋は短いけれども一年の中で一番好きな季節。

金木犀の香りがあちこちに漂う季節ですよね**‥*

| 日常 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジリロス

jirirosu.jpg

ジリが他界して一週間。

すごく長かったような、すごく昔のことのような

でもジリはまだいるような・・・

完全に脳がバグってる感じです。


ウツウツしてたある日、ハッと
コバも落ち込んでることに気づきました。

「そんなことってあるの??」とググってみたら
結構あるようです。とくに兄弟だった場合など。

ジリとコバはおばあさんと孫、くらいの年齢差でしたが
コバはまだ1歳に満たない子供の時期にウチに来たし、
唯一のねこ同士であるジリのことを、
本当に信頼してくれていたのだと
思います。

| 日常 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛猫 ジリ のこと

先日ですが、8月25日に

うちの愛猫 ジリ が天国へと旅立ちました。

17歳、か18歳 あたりか もしくは
もう少しおトシだったかもしれません。
出会った頃は成猫だったので正確な年齢はわかりません・・・

世間的にはきっと大往生、です。

持病もいくつか抱えていたのですが、
今年の春頃から日に日に
「おばあちゃん」になっていく
ジリの姿に

「きっとこれは長くない」

と思ってはいましたが、
突然の心臓発作でした。

ほんとに突然・・・・

突然のことでしばらく気持ちの整理がつかずに
おりましたが、
あんなに可愛くて幸せな猫とめぐり逢えたことに
感謝しかありません。

そして彼女にとっても
最高のパートナーであり飼い主だったと思っております。

腎不全の療法食ばかりで、美味しいご飯をあげられなかった
申し訳ない気持ちは残るけど・・(仕方なかったのよ・・・)


私は
もうすこし悲しい気持ちが続くかもしれないけど
「死ぬほど可愛がりました!悔いなし!」
と言い聞かせています。クヨクヨしてもジリは喜びませんし。

だから安心して天国でのびのびしてほしいです。

書きたいことはたくさんあるのですが、
本日は一先ずご報告まで。

IMG_0802.jpg
photo by 2017.3.5 
寝転がる私の胸の上に乗ることが大好きでした。
またいつでも乗りに来てください*


吉濱あさこ

| 未分類 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

movie『恋するベーカリー』

ジメジメ〜〜とした日が続いておりますが
雨も予測つかずで、こんな時は映画でも♪

koisuru.jpg

大好きなナンシー・マイヤーズ監督の作品
「恋するベーカリー」(2009)

ナンシー・マイヤーズ&メリル・ストリープ!豪華!

しかし・・・
邦題はどうなのこれ?と思いますけど?

ベーカリーあんまり関係なかった〜
しかも「〜別れた夫と恋愛する場合〜」なんてチープなコピーまで
付いてる・・・

原題は「It's Complicated」(複雑な・絡まった)という意味らしいです。

ジェーン(メリル・ストリープ)と
元夫ジェイク(アレック・ボールドウィン)
は離婚して10年。
息子の大学卒業を機に再会。
からの熟年の「It's Complicated」な展開へと・・・

久しぶりに再会して燃える中年・元夫婦・・・
しかし中盤から元夫ジェイクのシツコさ・無邪気さ
ちょっぴりイライラ☆彡

でもコメディなので、全体を通してとても雰囲気は良いです。
お下品なジョークも多々ありです。
一応R-15のようですね。

メリル・ストリープの演技は最高です。
飾りっ気のない素の人間を思わせる演技。ちょっと優しすぎなキャラ設定
もこの人が演じると「ああ、いるいる。こういう人」と思わせる。


本編とはあまり関係ないのですが長女の婚約者ハーレイ役の
ジョン・クラシンスキーがとても良い♪

(あまりにもベーカリー色が少なかったのでベーカリー色を強めにイラストを
描いてみました☆)

| 趣味 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】Netflixオリジナル Okja オクジャ

ちょっと前ですけど・・Netflix配信の「オクジャ」を観ました。

okja.jpg


「グエムル」などで知られる
韓国の鬼才、と称される(らしい)ポン・ジュノ監督の作品です。
(他の作品は観たことないですすみません・・・)

世界の食糧難を解決するために、品種改良で生まれたスーパーピッグ。
その26頭を世界中あちこちの畜産家に預け、
10年後、優秀に育った1頭を決めるというコンペが始まる。


そして10年後・・韓国の山奥、自然豊かな環境で暮らすスーパーピッグ、
オクジャと少女ミジャ。
2人は友達以上の絆で結ばれ生活を共にしているのであります。

しかしオクジャは立派に育ち、コンペで優勝してしまいアメリカの
大企業へ送られてしまうのですが
少女ミジャがオクジャを助けるために必死に追いかけます・・・!

とアドベンチャーなストーリーなのですが、
それだけではないのです・・・




ミジャにとっては大事な存在であるオクジャ。
でもオクジャは「家畜」として品種改良された生き物。

ペットとは? 家畜とは? 食肉とは・・・
動物愛護とはいったい・・・


いろんな事を考えさせられ、メッセージを投げかけられて、
観た後の感想としては正直「混乱」

オクジャを愛らしくてカシコイ設定にしてるのも
すごくツライ・・・

観終わった後、うちの猫たちが「お腹すいた」というので
okja2.jpg

猫缶を開けたら「ロースト牛肉」という文字が
飛び込んできて、すごくモヤモヤしました・・・

okja3.jpg

| 趣味 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ!!! というまに 8月

涼しげな一枚を・・・

IMG_2019.jpg

割と「鉱物・ミネラル」系は好きなのですが
新宿の紀伊国屋内にあるお店でジロジロ見みてるだけ。。


| きょうの一枚 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老猫と暮らすということ・・・

うちには17〜18歳(推定)の黒猫ジリ(メス)と

IMG_1851.jpg


3歳ほどのキジトラ・コバちゃん(オス)がいます。

IMG_1696.jpg

ふたりの共通点は「猫」というだけで全く違います。

byart494.jpg
喜怒哀楽がはっきりしているコバ。

一方、悟りの境地のような平常心(?)
(単にめんどうなだけ?)
なジリ。
byart493.jpg
遊んでアピールが必死なコバ。

「ここで拒否すると性格が歪んでしまうのでは!?」なんて
思ってしまうほどの強い要求。

しかし・・・
そんな子供のような無邪気なコバに比べて
日々「おばあさん」になっていくジリ。

「もうダメかな・・・」と思う日も
何度かありました。

でもこのところお医者さまからいただいている
お薬が効いてて、穏やかです。

もう少しそばにいてね。と
思いながら。

byart491.jpg


| 日常 | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買ってよかった mono

去年ですが、買ってよかったな〜と思うものは
丸いまな板。

manaita01.jpg


まな板、というより「カッティングボード」と
オシャレに呼んだほうが良いかも?

考えてみれば、まな板ってなんで長細いのかしら?丸だと切ってる時に
まな板からこぼれるストレスもない。
しかもこれは裏がトレイになってるので
お友達が遊びに来た時に食材を雑に乗せても
「まぁ!オシャレ」という感じに。

manaita02.jpg

manaita03.jpg
いままでのサイズですとはみ出てこぼれ落ちるストレスが!

お料理を楽しむにはやはり道具のチョイスも大事だなぁと思った
次第でございます〜。

| 日常 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画 「 LIFE (ライフ) 」

暑〜い日々が続いていますが、こないだ久しぶりに池袋で
映画を観て来ました。

「LIFE」

ちょうど観に行く日の朝、テレビで「ホラー映画特集」と
称して紹介されてました。
「ホラーっていうほどのホラーなのかぁ」とタイトルとのギャップに
ちょっとビビりながら鑑賞して参りました。

(ネタバレありです)

未知の地球外生命の採取に成功し、見事成長した謎の生命体
「カルビン」
life01.jpg
(もう少し複雑な形だったような・・)

地球外生命地とのはじめてのコンタクト成功なるか!?と
思いきや、いきなり暴走し始めてクルーを襲いまくる
「カルビン」

クルーをひとり、またひとりと捕食し、どんどん大きくなるカルビン。
いったいどんな怪物になっていくの!?・・・

どうやってカルビンと戦うの!?

とヒヤヒヤしながら見守っていたのですが・・・

ん?

カルビン、思ったより大きくならないわね?

あれ?

カルビンの「賢い」という設定、もうなかったことになってる?


なんかカルビン、賢いというより生きるためだけに必死な生物なんですよね。
だから「LIFE」なの!?





クルーにまとわりつくカルビンの姿がなんか可愛く見えてしまうのは
何故・・・

life02.jpg

「酸素棒」で酸素が欲しいカルビンを
誘き寄せるのですが、酸素棒を抱えてスハスハしてる姿とか
可愛くみえてしまう・・・

life03.jpg
(可愛い♡)

B級、とまでは言いませんが、
思ったより緊張感なくところどころツッコミを入れながら
観たという感じでした・・・

(私の予想ではカルビン、3倍くらいの大きさになるとか
どんどん増えるとか、「賢い」カルビンとどんな頭脳戦に発展するのか?
などなどそんなことを期待していました)


ビタビタとまとわりつくのもなんかうちの猫を思い出してしまい・・・
life04.jpg

| 趣味 | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT